11th 2018f 1月 2018

Posted in: 未分類

徐々に出てきたスタンドアロンVR。さっそく真打登場の登場です。これまでのVRヘッドセットといえば、高価で大型かつPCに接続するタイプか、スマホを挿入するあまり高性能でないタイプの2つだけでした。しかしFacebook(フェイスブック)がOculusブランドから発表した「Oculus Go」は、どちらでもない第3の選択肢となるはずです。Oculus Goはいわゆるスタンドアロン型のVRヘッドセット。ヘッドセット内に液晶やプロセッサを搭載するので、スマホやPCは要りません。流石にヘッドトラッキング機能はないので、空間内を自由に歩けることはできません。2018年の早い時期の発売を予定しており、価格は199ドル(約2万2000円)。400ドル(約4万5000円)に値下げされた「Oculus Rift」と、「Gear VR」や「Daydream View」のような100ドル(約1万1000円)程度のスマホ用VRヘッドセットの中間に位置することになるでしょう。
OculusからスタンドアロンVRヘッドセット

Tags:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする