20th 2018f 1月 2018

Posted in: 未分類

米アマゾン・ドットコムは11月1日、年末セールの開始を告知するとともに、AR(augmented reality、拡張現実)を使ったショッピング機能「AR view」を利用できるようにすると発表しました。これは、米アップルの「iPhone」用のアマゾンアプリで提供するものですy。顧客は、アプリ内にあるカメラアイコンをタップし、続けて「AR view」アイコンをタップします。すると、アマゾンで販売されているさまざまな商品の画像が表示されるのです。そのうちの1つをタップすると、その商品が、カメラによって映し出される顧客自宅内の画像に重ねて表示されます。これらの商品画像は、画面に写る室内風景に合わせてサイズ調整され、そのため、あたかも商品がそこにあるかのように見えるのです。例えば、テーブルや椅子などの家具を置きたい場所に配置して、サイズや見栄えをチェックすることができます。また画像は3Dで表示され、指で自由に向きを変えることができます。

Tags:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする